お客様の声

プライベートコース受講 I.T様(2016年1月開始)

受講の感想

1年前までの私はとにかく毎日自己嫌悪、自己否定で過ごし
過去を悔やんでは変わりたくても変われない自分を責め
それでもいつか変われるのではないかという希望を持って
それを探し求めていました

その願いが通じたのか

Hitomi先生と出会うことができ
プライベートレッスンに通うことになりました

この1年はとにかく自分と向き合った1年だったと思います
今まで自分を知りたいと思ったことはなく
それどころか自分はこういう人間だと決めつけ
いやな部分ばかりに目が行っていたので
あえて向き合うのを避けていたのかもしれません

自分と向き合うことで分かったことは
嫌いだと思っていた部分こそが
本来の自分を教えてくれるサインだったということです

大切なのは変えようとするのではなく気づくこと、知ることでした
気づき知ることで自分は自分でいいんだと自己肯定できるようになり
外側にあった軸が内側になりぶれなくなりました
1年前と考え方も価値観も全てが変わってしまいました
変わったというより本来の自分に戻ったという方が合ってるのかもしれません

今までの辛かった過去はここにたどり着くために必要だったのだと思います
無駄な過去は一つもありませんでした
全ては必然、すべてに心から感謝しています

Hitomi先生に出会えたおかげで
ここにたどり着くことができました
人を頼ること信頼することの大切さを知りました
本当に多くのことを学んだ1年でした

「何を学ぶかではなく”誰に学ぶか”が大事」
それを実感しています

自分を知ることができたおかげで
将来のビジョンも見えてきたので
それに向かって軸は常に内側に
自分の気持ちに忠実に生きていこうと思います

今後はyogaや東洋思想などの学びをより深めて
一人でも多くの人の役に立ちたいと思っています

Hitomi先生本当にありがとうございました
これからもよろしくお願いいたします

◆Hitomiより◆

他の先生のコラボセッションで初めてお会いし

沢山興味あるものがあるけれど
”何をしようか迷っている”というようなことをおっしゃってました

”何を学ぶかでなく、誰から学ぶか。それを大事にしてください”
と伝えたのは一年以上前。

県外でかなり遠くに在住のかたでしたので
こちらとしてはなかなかご紹介できる先生もいないかなとおもっていたところ
なんと

「hitomi先生から学びたいです」

といってくださったあの日

その衝撃はいまでも鮮明に覚えています。
片道5、6時間往復するだけでも丸一日ですから
わたしとしては
まさか!という感嘆の次に訪れたのは

「覚悟」

Iさんの決意と覚悟 そして
わたしのそれとが合致した瞬間でした

”絶対出会ってよかったと思ってもらえるよう最大貢献させて頂こう”と心を決めました
結果がでるであろう方は始まる前からわかります。 不思議ですが 本当の話。

”うまくいく”

この根拠のない感覚と自信だけが確かにありました
最初は月二回でスタート
そのときは一回あたり90分枠でやっておりましたので
2コマとっていただき 一回あたり3時間程度
約半年間弱はそんなハイペースでやってきました
歩みをすすめる中で
ふと頭に浮かんだ先生をご紹介して同席支援や、 整体的なもの、マッサージなどなど
また、知人の先生をご紹介したり。
横浜近郊や都内もご案内がてら 雰囲気の良いスポットのカフェでセッションスタイルもとりました

Iさんは常に着実に行動に起こし 実践をしてくださる方でした。

次第に月一度でも大丈夫かなという状態になり 現在は月一でお会いしたり
お電話セッションなど状況に応じて 無理なく進めております

新しい物の見方 考え方がかなり定着してきたようでしたので
受講者の声お願いしてみました

現在は彼女本来の明るさ、
楽天的なところ
大胆に行動に起こせるところ 前面に出てきて
すっかり雰囲気も変わってしまいました
もちろん良い風に。

コースの中では IさんがおもうIさんでなく

Iさんの本質、Iさんを取り巻くもの、生きてきた道のりたくさん振り返りました

ひとつひとつ整理して。

その度にひっかかりがとれて、クリアになって
優しい自分に出会える
そうすると また優しさの奇跡がおきる 連鎖。

何年もプライベートコースしていて思うのは
まずは 気づく繊細な心
忠誠心であり真剣さ、そして決意だとおもいます

誰に対する忠誠心?

自分に対して。

そうしたら自然に訪れるのは

心の平穏
楽しい日常。

大きく環境を変えずとも
なんか穏やかで楽しい。

そして希望と期待をもって
わくわく生活している。

YOGAの目的はそこ

お会い出来たこと わたしもうれしかったです
たくさんの気づきをもらいました

彼女の真髄をついたことば
物事を深く見通す目
ぶれない歩み

全てがIさんの魅力だとおもっています

今後もどうぞ宜しくお願いします

hitomi

Yoga講座Ⅰ受講 N様(2016年3月修了)

①受講のきっかけ

何がしたいのだろう。どこに行きたいのだろう。欲しかったもの。好きだった事。
楽しいと感じる事。自分の感情が湧いてこない。思い出せない。外出する事すらおっくうになっている私がいました。
自分には感情を呼び起こすことができるのかな。という思いで私は「学ぶこと」を選びました。いくつか教室をまわりました。
クラス内容を聞き私の興味が湧いてきたのは、Hitomi先生のクラス。あ、私のやりたいことここにあるかも、という漠然としたものです。

②講座を受けて気付いたこと、変わったこと、得たもの

これまでフィットネスクラブには4年通っており、yogaは私の好きなプログラムという程度のものでした。⁇私の思っているyogaとはなんだったのか?

初めてのクラスの後の印象です。
ポーズよりも何よりも、心のメンテナンスという感じでしょうか。その頃の私に必要だったことでした。

自分を振り返ると、良い事ばかりではなく、辛い事も次々とよみがえります。それに目をそむけたり、蓋をしたりせずありのまま受け入れること。そんな経験、体験の上に自分が存在している。その事自体が自分自身の価値。そんな自分を大切にする。好きになる。物事の本質を見ること。

学んだことはこれにとどまりません。これからの自分に道しるべを与えてもらったと感じています。

yogaのポーズをとるとき、つい楽なように関節の負担を大きくしてしまいがち。それで痛めてしまう。
考え方も似ている。考え方には癖があり、同じことを繰り返し、自分自身を痛めたり、苦しめたりする。そこからどう抜け出せるか。方法を教えてもらえた気がしています。今まで生きてきた中でついた癖は、そう簡単には変わらない。繰り返し、繰り返し、考え方改善のトレーニング。yogaも繰り返しのトレーニングで、少しずつ本質に近づいてゆくことができる。

「yogaは自分と向き合うこと」という言葉が、私にはここでしっくり合わさりました。

③これからyogaとどう向き合っていくか

ポーズがバッチリ決まった時、ポーズと一体化できてると体感したことがありました。コアから引き上げられている感覚。私にはまだたまにしかないのですが、いつもそうありたい。
講座を受けて、yogaは若年の方におすすめだなぁとつくづく思います。身体にも精神にも共にです。
自分と向き合う時間。その方法は是非学んで欲しいなと。そのお手伝いができたらなぁと思います。

◆Hitomiより◆

yogaは深いですよね
ポーズの癖と自分の考え方の癖、リンクしています
考え方、ってなかなか扱いが難しいけど
ポーズは(本当はアーサナ、なんだけどね)わかりやすい
目に見えた変化も見えるし感じられる
どこをどうすればいいという
アドバイスもわかりやすくもらえたりする

そして自分の内側のそのままが見えてくる

他人の価値観で生きたり
古い価値観で止まっていると
苦しい

その苦しさから目をそむけず
向き合っていくと

向き合い続けると

前は感じられなかった生きている充足感や
意欲が感じられる

時に道のりは険しいですが
全て楽しみましょう♪

Nさんの恐れ多いほどの精神性の高さ、聡明さ
こちらも教わることがとても多く
非常に貴重な経験となりました

今後よりNさんらしくご活躍ください
心より応援しています

hitomi

Yoga講座Ⅰ受講 T様(2016年3月修了)

①ヨガ、この講座との出会い

ヨガを始めてから、1年半が経ちました。ヨガを始めたきっかけは過換気症候群という病気になり、お医者さんから勧められたところから。それまで私はバリバリ働いていて、その仕事を辞める日が来るなんて思ってもなかったほど、仕事がメインの生活を送ってました。

この講座はhitomi先生とすでに知り合っていた母から聞き、受講してみたいと思いました。
とにかく何か始めたかった。そのときはヨガというより、何か変わりたい!という気持ちが強かったと思います。

②講座を受けて気づいたこと、変わったこと

講座が始まって驚いたのは、考えることがとても多いこと。私はインストラクターの講座のようなものと思っていたので、本当に驚きました。自分の今までの人生を振り返ったり、メンターとなった人を思い出したり、自分の好きなところ嫌いなところを考えたり…こんなに自分のことを考えたことはなかったです。でも考え始めると気付くんです。あーこのとき私は寂しい思いをしたんだなーとか、あーこういうことを求めているんだなーとか。

自分の感情や思いに正直になると、私も知らなかった私がいることに。そしてその本来の自分の声に耳を傾けることで、私の中にあったいろんな思いが溢れ出しました。普段は家族や友人の前でも泣かないのに、何回この講座で泣いたことか…(笑)そうやって今までの人生で聞こえなかった声をひとつひとつ拾って、向き合って、消化して…これがヨガだとは想像もつきませんでした。

また私は仕事を辞めてから、過換気症候群からのパニック障害にとても悩んでおり、何をするにも不安でいっぱいで、この講座を受けている間にも家から出れなくなることも多々ありました。その都度、私は病気のせいだ、病気がなかったらもっと楽しく過ごせるのに、病気がなかったら仕事を辞めないで済んだ、またパニックを起こした自分が嫌…など自分を否定するのが癖になってました。そして自分を嫌いになり、どんどん抜け出せないほど落ち込んでいきました。未来は真っ暗で、いつまでこの状態が続くのだろう?と思っていました。

でもこの講座のなかで、正直にそのときの状態を話したとき、驚くことに誰も否定をしませんでした。私自身がこんな自分許せないと勝手に思っているだけ、そう気づきました。それよりもそんな自分を否定せず、受け入れてあげる、認めてあげることを教えて貰いました。

これまでの私にはない考え方。こうでなきゃいけない、とか自分のラインみたいなものがすごくありました。でもそこから考え方や自分に投げかける言葉を肯定的に変えるよう努力しました。例えば、今まであんなに仕事を頑張ったんだから少しお休みをしよう、お休みしていいんだよ、と自分に許可を与える。そうすると、だんだんhitomi先生がいうように、その状況を味わうことができ、少しずつ自己否定が少なくなりました。そして、あの暗闇のような毎日から解放されたのです!もちろんまだ不安が襲ってくることはありますが、それに対して対処ができるようになったことは大きな収穫です。

自分の声に正直になる、ちゃんと声を聞いてあげる、自分を肯定してあげる、そして本来の自分と向き合う大切さ。この気づきが私にとってはとても大きく、これからどんな生き方をしたいか、考えるきっかけにもなりました。

③今後ヨガとどう向き合うか、今後のビジョンについて

ヨガについてはこれからもっと深く学びたいと思っています。思想はもちろんですが、アーサナを解剖学的に学び、たくさんのアーサナをとれるようになることで、自信をつけたり、枠を超えたいです。また、この講座で私が救われたように、こういった本来の自分と向き合うことができるコミュニティを作り提供していきたいと思います。
いつかはヨガだけでなく、いろんなツールを使い、たくさんの人の心の中に平和が在るように…そんな風にざっくりではありますが、思っています。そのためには私自身、この講座で教わったヨガを日常に落とし込み、忘れないように日々ヨガをしていきたいです。
色んなことを学び、教えて頂きましたが…私にとっての一番のことは、hitomi先生と受講生方との出会い、一緒に学べたこと、時間や思いを共有できたことです!!ありがとうございました。

◆Hitomiより◆

精神的にも大変しんどい中
長い期間の学びお疲れ様でした

yogaはアーサナを綺麗にとることが最終目的でもなく
ヨガ指導者とはそれを伝える人でもないのです

ではyogaってなんだろうか
それをたくさん共有しましたね
おもいをしっかりもっていくと
この先いろいろなことがあってもぶれないと思うのです

やり方だけ覚えるだけじゃやはり弱いとおもう
なぜyogaをしたいのか
yogaをとおしてどうなりたいか
どうしていきたいか
そこの部分をたくさん見つめていきましたね

まだまだ追いつかないものもたくさんあると思いますので
今後も時間をかけてやっていきましょう

素晴らしいセンスと才能があるTさんですので
今後の活躍とても楽しみにしています

出会えたことに深く感謝しています

今後もよろしくおねがいいたします

hitomi

Yoga講座Ⅰ受講 ベリーダンサー Remina様(2015年3月修了)

IMG_0462
HP:http://remina.wix.com/hathor-bellydance
Blog:http://s.ameblo.jp/hathor-bellydance/

①Yoga講座を受講して

ダンスインストラクターをしていることもあり、ストレッチや柔軟性向上など体を動かすためのトレーニングに興味を持ち受講しはじめたこの講座。
受講前はポーズのとり方や名称、体の構造などを理論的に学ぶ講座であろうというイメージを持ち参加しました。

しかし受講してみると私のイメージするyogaレッスンの枠を越えるものでした。

この講座で一番多くの時間をつかい学んだ事は自分と向き合うこと。
自分史を作成したり、自分の好きな所、嫌いな所、自分が持つ自分のイメージと周りが持つ自分のイメージを比べたり。
yoga哲学や身体を動かす事と併せて心と身体のつながりを学ぶことは今までに経験したことのないものでした。
後にこの学びは自分にとってどんな知識を得ることよりも何よりも人が生きるうえで一番重要な学びであることに気付きました。

②この講座を受講して得たもの

私がこの学びを通して得たものは「自己を受け容れ愛する」ということです。
以前は自分を好きになるためには「自信」を持つことで、また、その「自信」とは、目標を高く持ち最大限の努力をし、成しとげることにより得られる物だと認識していました。
端的にいうと嫌なことでも周囲が一般的にやることはガマンして頑張ると「自信」がつくと。やりたくないことを頑張れない自分はやらない自分を責め続け「自信」を持てずに自分を受け容れることができませんでした。
この講座で深くありのままの自分の本質と向き合いました。今の自分を構成する要素を知り、かたよった考えをしている自分に気付きました。
先生と、同じように学ぶ方々にも受容されることで、少しずつ自分を受け容れる事ができるようになり、等身大の自分を愛せるようになりました。
同時に同じ受講生がけん命にバランスを取りながら美しく生きる姿勢に勇気付けられたり、自分に置き換え考えることで多くの発見もありました。
人生の転換期にたまたまスタートしたこの講座ですが、自分の天命に気付けるキッカケにもなり、出会うべくして出会ったのだと感じます。
この講座を受講し、今の幸せが得られたこと、多くの幸せを感じられる自分になれた事に心から感謝します。

◆Hitomiより◆

長年Yogaレッスンにも通って下さり、yoga講座の最中にダンサーそしてダンスインストラクターとして独立されるなど、人生の転機を迎えられました。大変なこともあった中ひたむきに、前向きに歩んでいくremina様と共に歩んだ季節を懐かしくおもうと共に、伴走、応援できたこと、とても嬉しく思います
新しく生まれ変わるには何かを手放す、捨てる、壊していくことも必要。
壊しきると全て生まれ変われる。内側から放つオーラがますます眩しいremina先生のさらるご活躍
今後も末永く応援していきたいと思います。
私自身も多くのことを教えていただきました。お伝えすることは深く学ぶこと。
今度はそのYogaの教えをどうぞ踊りを通して表現し、お客様に還元して伝えていってください。
受講ありがとうございました。

Yoga講座Ⅰ受講 ピラティス他インストラクター 絵夢様(2014年12月修了)

①受講のきっかけ

今回、ご縁があり、この講座を受講することになった半年前…
多数の書籍・DVDで実践の経験はありましたが、実際のクラス受講は未経験でした。
上記の要所々々に出てくる”言霊”がずっとひっかかり、気になっていました。
通常のクラス受講を考えていた頃、丁度タイミング良く募集チラシが目に止まり
”深く学べるかも!?”と、思い切って決心しました。

②受講を終えての感想・気づいたこと

今、この文章は、かなり自分の心が冷静で、あふれ出てくる言葉を文字にするのに追いつかない状況で書いています。
半年前の自分…心の中に叫びたい程色々なことを抱えていて消化不良気味でした。
案の定、ひとみ先生から”何か私のことなんて誰もわかってくれない”と思わせている雰囲気がある、と。
心の中を見透かされたような、今までに感じたことの無いような違和感と衝撃が有り、かなりショックで、
”もしかしたら場違いかしら?”との気持ちと、同時に”この方はご自身も過去に類似体験がお有りなのかしら?”と云う感情が
瞬間的に表れた事を、今でも強烈に覚えています。
(後に”私にも経験あるよ”と言っていただいた言葉にも救われた思いでしたが。)
授業の進行過程で、”今まで私は、実は自分自身に一番無関心(!?)だったのでは?”思う様になってきました。
(もしかしてこれが気付き?)…と云うのも、過去に失敗した時、自分自身に有った原因を振り返りもせず、
いつも誰かや状況のせいに責任転嫁して(見ない様にして)口実にして来た事を反省するのと同時に、
自分の”気持ちを後回し”にして来たのかと感じる様になっていました。

それは成長過程での常につきまとっていた周囲からの過度な期待や無言の圧力(?)、
”こうならなければならない”という根拠の無い呪縛etc…を敏感に察知して、ここ迄来てしまった事や、
言葉を発した時に否定から入られた経験が中々リセットされていなかったからかな…と。
(特に、他人から見る自分に対しての第一印象は怖かったです。)

そんな複雑な気持ちを抱える中で、初回に”自分自身と向き合う”トレーニングの入口に立ち、
180度思考を変えることで新たに見えて来た自分…これが得たもの!!最終回を迎える今変化した自分、
(考え方のクセを直す)、かなり好きになっています。

③絵夢さんにとってのYoga、そして今後の関わり方~

現在、私の従事している事業所の高齢者クラスの運動プログラムですが、このクラスはお元気な方々ですが、
心の中に色々な事を抱えていたり、見た目からは判断できないケガや病気をお持ちのケースも有ります。
そんな中で、自分自身、最大限の事をやっていますが、ある時”yoga”という言葉がストンと落ちて来た事が有りました。
ただ、知識が未熟で、伝わるかどうか今一つ自信が持てなかった事が重なって現場では実施しておりませんでした。
先日のホームでの現場体験を通して、改めて振り返ると、今迄気付かず行っていた事が、実はyogaだったんだ!!と感じ、
嬉しくなりました。
(それは、実技だけでは無く、参加者さん達への言葉掛けやふれ合い、悩み相談(?)etc…)
動けないなりに、体を使っていただける様工夫したり、ポーズを調整したり、顔色を見たり、私こそ、
終了時の”今日も有難う”や”会うと元気になるよ”に励まされていたんだ!!と実感しました。

今後、私が受講して来た体験談や、気持ちの変化等、実技と一緒にお伝えしていければ良いと思っております。
更に学びを深めて(すでにハマっていますが)チャレンジしていこうと思っています。
最後に素敵な時間を一緒に過ごす事が出来た皆様に感謝です。
改めて、志が同じ仲間と学びを深めていくことの気持ち良さと、この場が最後になってしまうかも知れないと云う
複雑な気持ちで今ココに居ます。
ありがとうございました。

P.S.ひとみ先生には大感謝です

◆Hitomiより◆

絵夢さんはずば抜けた感性と感覚をお持ちであり、圧倒的な存在感の中に繊細さを感じる方です
このYoga講座ではインストラクター業の方も多いですが
職業柄発信続きだとどうしてもアンバランス

内面を豊かに、充実させる時間をしっかりもつことで
よりまたほかの方に役立てる自分でいられると思います

わたしたちのお仕事はお客様に心地よさ、楽しみ、元気を与える仕事

時折その役割を置いて、自分そのものの呼吸に身をゆだねていく時間がもたらすものは
計り知れないです

それは内側の細胞が豊かに満たされ「自然」とつながる時間

生活の中に取り入れご自身の気づきを促すきっかけにして
自分の内側の大切な部分を大事にあたためてください

今後の更なるご活躍応援しています

Yoga講座Ⅰ受講 会社員 北園正恵様(2015年3月修了)

養成講座を通じて得たもの、気づいたもの

この養成講座を通じて、ヨガをお伝えするための技術だけでなく心の部分を養うことができました。
キューイングテクニックではなく、デモンストレーションだけでなく、ヨガを伝えるその先にどんな目的があるのか
自分なりの信念をもって行うこと、つまり自分がヨガというツールを通して何を伝えたいのか、
それをじっくりと探究する濃い時間でした。

また、ともに学んだ仲間が素晴らしかったです。自分の意見を発表し、先生だけでなく仲間からフィードバックをもらうことで
自分ひとりでは気が付くことのできない視点をいくつももらえました。
そして、東洋の学びを知ることができたのもHitomiYogaならではでした。
難解に思われる哲学や思想を日常の出来事にたとえてわかりやすくお話ししてくださいましたので
とても心に響きました。そのことで夫や家族との関係も変わっていきました。
自分が変わると周りもいつしか変わっていく、それをこの講座を通して実感しました。

◆Hitomiより◆

一生懸命学ぶ姿、ひたむきにご自身と向き合う姿は応援している側にも感動がもたらされます
ご家庭のこともありながら、お時間を捻出し懸命に学びを深め実践される姿にこちらも
大きく感化されました

女性は家庭をもち子供を産み育てながら変化を余儀なくされていくもの
計画通りにはいかず、一時はペースダウンして仕事をしたり
過程を充実させたりバランスをとっていくものですね

時の流れとともに刻々と変化していく状況の中
柔軟に心を保ち変化に順応して
その中で最高の生き方を、楽しい生き方をしていくのが
ある意味大変なことでもあるし
面白いことだともおもいます

変化を楽しむ

全て諦めることはしなくっていいとおもう

比重は変えていきつつ日々楽しむ生き方をしていくためのヒント

がyogaにはたくさん

Yoga講座Ⅰではアーサナもありますがyoga哲学がメインとなっています~

優秀で頭の回転の早い北園さん

これからも末永く応援しています

hitomi

Yoga講座Ⅰ受講 M.S様(2014年12月修了)

①養成講座を通じて得たもの、気づいたもの

ヨガレッスンに通い始めて2年10ヶ月が経ちます。
始めは体が軽くなったかな?とか、体を動かすことで気持ちが良かったり、なんとなく楽しかったりという感じでした。
そのうちにもう少し深くヨガについて知りたい、学びたいと思うようになり、また、心理学にも興味があった為、
少しハードルが高いかなと思いましたが、ヨガ講座を受講することにしました。
新しいことを学ぶのは非常にワクワクすることです。
それが知識を増やすだけでなく、日常生活や自分の人生に関わってくるものなのですから、
この7カ月は私にとって本当に尊い経験になりました。人生を豊かに送る為の生き方を学ぶ講座でもありました。

これまで日常生活の中で自分を顧みる習慣があまりなかったように思います。
この講座はカリキュラムの中に自分と向き合う時間が多く、改めて幼少期からの自分を振り返ることが出来ました。
自分史を書くことによって、忘れていた幼い頃の思い出、学生時代の自分、
成人し社会人となってからの出来事等を時系列で、現在に至るまでの自分を見つめ直すことは、大変、貴重な時間でした。
そうする事により、自分に対する思いが変わりはじめ、頑張ってきた自分にエールを送りたいと思いました。

ヨガを通して、物の見方、捉え方、考え方が変わったように思います。
柔軟性が身について、以前よりオールマイティに対応出来るようになったと思います。
また怪我で手術をしたとき、少し引きこもりに状態になった時、外に出るきっかけになったのが、
ヨガのレッスンです。心身ともに辛かった時にヨガに助けられました。体を動かすことの楽しさを改めて教えてもらいました。
そして、自分の体に問いかける事、自分の内なる声を聞くことを学びました。

②受講を終えて

今後はレッスンを続けながら、自分にとって気持ちの良いポーズを見つけ、少しずつアーサナを習得していきたいと思います。
そしていつかヨガを身近に感じてもらい、体を動かすことの楽しさを伝えることが出来ればよいと思います。
負担にならない程度の軽い運動で代謝・筋肉の衰えを防ぎ、ヨガを通じて笑顔でいきいきと日々を送る為に、何かのお手伝いがしたいと考えています。

◆Hitomiより◆

怪我から学ぶことはとても多いようにおもいます。
当たり前だったことが当たり前でなくなった時に見えてくるもの
怪我だけでなく子を宿すことやその他いつもの日常でないことからわかることは大変貴重ですね
捉え方は選択できます。何にフォーカスして何をピックアップしていくのか

完璧を目指すのでなく、今の自分でできることを探して行動に移す。
少しずつ広げていくことで、今まで苦痛だったことが少し楽になったり
全くできなかったことが少しできるようになったり、yogaには小さい幸せが
沢山散りばめられていると思います

できなかったことができるというのは本当にうれしいことですね!

大人になってそんな喜びを感じ、学ぶ仲間と共有できることは素敵なこと!

あれさえなければ、という後悔の念で過去を見るよりあれがあったことで今がある
足りないものを数えるより、今既にできていること、ここにあるものに気づくことで
自然と湧き起こる感謝の気持ちを大切にしたいものですね

周囲の方々からyogaを始めてから雰囲気が、すっかり変わった
などと言われる方も多いようですが、MS様もその一人
是非yogaを通して気づいたものを身近な人たちにお伝えしていってくださいね

今後もどうぞよろしくおねがいします

hitomi

Yoga講座Ⅰ受講 Y.K様(2014年12月修了)

①講座受講のきっかけを教えてください

「体を動かしたいから始めよう」今まで坂の上にある我家への帰りの坂道を登るのが運動だったのですが、
もう少し何か始めたい、体を動かしたい、この様な思いから始めたヨガでした。
でも月2回通い、続けて行くうちに私はヨガの何を知っているのかしら、ヨガの何も知らないままヨガをしていますなんて言っていいのかしら、
こんな疑問がわいて来たのです。
基本の基を知りたいとの思いから今回の受講を決めました。

②講座を通じて得たもの、気づいたもの

思った以上にハードで自分の考えをしっかりまとめて発表することなど、ここ何年してこなかった事なので、
この講座が始まってから常に頭の中で考え事をしている様な状態でした。
自分を見つめ、自分と向き合う大切な機会となりました。自分を否定してしまう事の多かった私ですが、
これは自分自身に失礼なことなのだと気付かされました。
これからも自分がマイナスととらえていたことを違う方向から見て、考えて、プラスの方向に思考回路を変換出来るように普段から意識したいと思います。
健康寿命を長く保つ為にも、心身ともに健やかに穏やかに生活して行かれる様にヨガを続けて行きたいと思います。

通常レッスンに戻っても、きっとヨガに向かう気持ちが、受講前とでは心と体の意識の仕方が違ってくるのではと、自分に期待しています。
この講座で出会えた向上心の強いしっかりと芯を持たれた受講生の方々には、これからも学び続ける大切さを教えて頂いた大切な時間になりました。
そして決して否定せず、優しく、確信的なアドバイスを与えて下さるヒトミ先生、ユキヨ先生、ありがとうございました。
ヒトミ先生のふんわりと優しい外見の内にほとばしる情熱が感じられた時間でもありました。
私もしっかりと自分を見つけ、自分を大切に、日々生活していきたいと思っています。
有意義な講座を受けられた事に、改めて感謝いたします。
ありがとうございました。

※ユキヨ先生にはポーズモデルとしてサポートしていただいていました
ありがとうございます

◆Hitomiより◆

通常レッスンに戻ったあとの雰囲気が、顔つきが、yogaに対する向き合い方が大きく異なっていたY.K様
yogaはストレッチとは違って、もっと深い教えを学び実践していくことです

気になったものをうやむやにしないで向き合った暁に見えたもの、はなんだか清々しくて
行動に起こしたからこそ、見えてくるものがありますね

逆の選択もいくらでもできる。

後悔のない生き方とは、何か違うな、モヤモヤがあったら
そのままにせず意識を変え行動を変えていくことだとおもっています

シンプルでわかりやすくて、そして皆で分かち合いながら学べるyoga講座
素晴らしい時間を共有させていただきありがとうございます
受講ありがとうございました

Yoga講座Ⅰ受講 S.A様(2014年12月修了)

①ヨガへの想い

ヨガとの出会いは中学二年生の時、家にあった古いヨガの本を読んだことがきっかけでした。
母方の祖母と母が以前ヨガを習っていた時に読んでいた本でした。その本はあまりに古く処分してしまいましたが、ヨガはどのような体質の人であってもできる健康法であるという著者の主張が強く心に残っていました。
ヨガインストラクター養成講座の受講を通して、ヨガはきれいにポーズを取ることが目的ではなく、
自分と向き合うことが前提であることに気付かされました。
正しい呼吸法と心地よいと感じる加減でポーズを取ることによって、心身共に健康になることを目指すものだと実感しました。
しかし、世間一般ではそのような認識は薄いと思います。
実際に、私の周りでヨガを習っている人の殆どはダンス経験者で、身体能力にある程度の自信を持つ人たちばかりでした。
一方で、身体の弱い人や身体に何らかの痛みを患っている人、身体が硬い人にとってヨガとは敷居の高いものであると知りました。

②受講を通して

私は人に教えることが目的でこの講座の受講を決意したわけではありませんが、
せめて家族には、少し教えられるようになりたいと思っています。
身近な人の身体の不調を改善するためのヨガを教えることを目指します。
この講座の受講期間、他の教室のワンコインレッスンを受講してみましたが、変に力を入れた状態でポーズをとり、かえって逆効果となってしまいました。
私自身、もっと長い期間をかけてヨガを身に付けなくては人に正しいヨガを教えることはできないと実感しました。
今後はコツコツと、長い時間を掛けてヨガと向き合い、正しいヨガを身に付けていきたいです。
ヨガは体質や年齢に関係なく誰もができる健康法であるということを、身近な人に伝えられるよう、
また、自分自身のちょっとした身体の不調も改善できるよう、ヨガの経験を積み重ねる必要があると痛感しています。
現段階ではインストラクターを目指す気持ちはありませんが、
ヨガが「セルフメンテナンス」となり得るものであるということを証明していきたいです。

◆Hitomiより◆

週末の夜間に開講したこの講座は平日仕事で忙しい方も多く、そんな中学びに来て下さり
ありがとうございます

yogaの一般の認識と実際は結構離れている部分もあるとおもいますが、実感を通して染み込んでいきますね
また何のためにできたものなのか、この原点に触れると納得できます
このyoga講座はyogaの仕事をすることを目的にしている方は大変少ないですが
仕事をするために学ぶより、学ぶ事によっていつしかタイミングが合ったときに
結果的にyogaのお仕事をしている、そんな方が多いようにも思います

長い目で見て、末永くyogaとお付き合いしていただけたらと思います

受講お疲れ様でした

hitomi

Yoga講座Ⅰ受講 ピラティスインストラクター Tomomi様(2015年3月修了)

受講を通して

ヨガの講座を通じて、始めの方は指導に対して自信がなかったり、方向性があやふやな状態でつねにモヤモヤした気持ちでした。
自分を見つめ直す作業は、家族との関係性や子供や夫に対しての自分のあり方を改めて考えてみてもっととくに夫と話す機会を増やし、理解を深めたいと思いました。時間がかかるかもしれませんが、ひとつずつクリアにしていきたいと思います。

仕事においては、高齢者の方々の健康維持の為や、介護が必要な方々への運動指導などをこれからの活動の軸にやっていきたいと思います。
この講座のワークで多くのことを気づくことができました。

今後は、まだまだヨガの勉強段階なので、学びを深め、ピラティス、そして高齢者の方々の指導にヨガのエッセンスを取り入れながら、心と体が健康になって頂けるようなお手伝いをしていきたいと思います。

◆Hitomiより◆

ピラティスとyogaとの違いなどのご質問を頂くことも多く、この講座でも他ジャンルインストラクターや
講師業の方も多かったですね
同じような動きをしたとしても、形だけをとるのか、そこからエネルギーラインを、
精神性を、視線やバンダなどなどを考慮していくのか動きの躍動性も全く違ってくると思います
まずは現在のお仕事の中に、生活の中に取り入れてみてくださいね

今後のさらなるご活躍心より応援しています

hitomi